肝臓病になった犬猫のためのペット救急箱

ペットを肝臓病から守りたい!肝臓と上手につき合っていくための百科事典

HOME » 肝臓機能を助ける犬猫用サプリメントまとめ » ベジタブルサポート

ベジタブルサポート

肝臓機能を助けてくれる!と口コミで評判の犬猫用サプリメントから、このページでは「ベジタブルサポート」をご紹介します。

ベジタブルサポートの特徴

ベジタブルサポート商品画像
引用元:株式会社ダブリュ・アイ・システム
公式オンラインショップ
(http://item.rakuten.co.jp/nickswan/sup27/#sup27)

野菜不足が気になる愛犬に与えたい健康補助食品!

ベジタブルサポートは、その名のとおりペットの野菜不足を解消するためのサプリメントです。
獣医師・管理栄養士が、共同で開発した犬専用健康補助食品なので、不足しがちな栄養がバランスよく摂れます。

特許技術である「低温微粉末加工」で野菜をまるごと粉末しているため、生野菜では消化が難しい病気の犬でも、スムーズに消化できるんだとか。病気になって食事の量が減ってしまったペットに、栄養補給として与えると良さそうですね。

主成分は?

免疫力の向上と老化防止に効果がある、β-カロテン・ビタミンC・ビタミンE・食物繊維が豊富に含まれたかぼちゃ。機能性野菜の王様といわれているブロッコリー。
抗酸化力が高いα-カロテンを含み、細胞の老化や生活習慣病の予防に役立つにんじん。動脈硬化を予防したり、免疫機能を強くしたりするといわれる「β-グルカン」を含むしいたけ。

人間のごはんにも取り入れたい、さまざまな栄養を豊富にもつ4種類の野菜が、ベジタブルサポートの主成分です。

安全性は?

材料はすべて、人間が口にしても大丈夫なものを厳選しているので、安心して与えることができます。防腐剤・着色料・香料・合成添加物なども使用されていないので、野菜そのものの風味を楽しみながら食べてもらえそうですね。

原材料へのこだわりから、獣医師の先生にも信頼されていると公式HPに記載されていました。
市販品とは成分が少し違う、動物病院用のベジタブルサポートドクタープラスは、全国3,000以上の獣医師が利用している実績があるそうです。動物病院の先生のお墨付きなら安心ですね。

与え方は?

ベジタブルサポートには、顆粒タイプとタブレットタイプがあります。2タイプともに内容量・与える量は同じですが、料金が異なります。ペットの好みや摂り方に応じて、お好きなタイプを選ぶと良いでしょう。

体重が5kg以下なら、顆粒タイプはスプーン1杯、タブレットタイプは16粒を1日2回に分けて与えます。タブレットタイプは毎日与える目安量が多いので、おやつとして遊びながら与えたり、ごほうびとしてあげても良いかもしれません。

5~10kgなら、顆粒タイプはスプーン2杯、タブレットタイプは32粒です。10~20kgならスプーン3杯/48粒、20kg以上の大型犬なら4杯/64粒です。

大きくなればなるほど、タブレットタイプは粒数が増えるので、食べるのに時間がかかりそうです。大型犬には、ごはんに混ぜて与えることができ、手間がかからない顆粒タイプがおすすめですよ。

ベジタブルサポート愛用者の口コミ

  • 「飲ませる前よりも元気になってびっくりです。おいしいのかいつもペロっとたいらげてくれます」
  • 「顆粒タイプが使いやすくて便利。好きなごはんにまぜられるし、消化もいいみたいで便もいい硬さです」
  • 「肝臓を手術したときに動物病院ですすめられました。値段も安いし、愛犬の状態もいいようです」

ベジタブルサポートの基本情報

公式HPに記載されている情報を、わかりやすくまとめてみました。

顆粒タイプとタブレットタイプともに、小型犬だと2ヶ月、大型犬だと半月ほど与えることができます。価格は、小型犬だと月2,300~2,600円程度、大型犬だと月9,200~10,400円程度です。

販売会社 株式会社ダブリュ・アイ・システム
おもな成分 かぼちゃ/にんじん/ブロッコリー/食物繊維/でん粉/デキストリン/シイタケ/食塩/乳酸カルシウム
内容量 240g(15~60日分)
価格 顆粒タイプ:4,600円(税抜)
タブレットタイプ:5,200円(税抜)
ベジタブルサポートの公式HPで
さらに詳しい情報をみる