肝臓病になった犬猫のためのペット救急箱

ペットを肝臓病から守りたい!肝臓と上手につき合っていくための百科事典

肝臓病になった犬猫のためのペット救急箱 » 肝臓機能を助ける犬猫用サプリメントまとめ » ニカショウハーブ

ニカショウハーブ

このページでは、肝臓機能を助けると口コミなどで話題の犬猫用のサプリメントのうち、「ニカショウハーブ」について紹介していきます。

ニカショウハーブの特徴

ニカショウハーブの画像
引用元:ニカショウハーブ
公式オンラインショップ
(http://fp-pet.com/item/nikasyou01.html)

獣医が愛犬・愛猫に与えている注目のサプリメント!

ニカショウハーブは、多くの動物病院で臨床でも採用されている、実績のあるサプリメントです。もちろん、多くのサプリの中からニカショウハーブを獣医の先生たちが選ぶには、ちゃんとした理由があります。

その理由のひとつが、商品名にもあるニカショウです。ニカショウ(荷花掌)とは、世界でも屈指の長寿村・中国広西にあるバーマヤオ村で発見されたベンケイソウ科の植物です。バーマヤオ村は医者のいない環境にも関わらず、100歳以上の長寿の方が数多くいらっしゃるほか、家畜も平均寿命が5~7年も長いという地域でした。

その健康・長寿の秘けつとして現地で食べていたのが、ニカショウでした。バーマヤオ村のニカショウには肝臓によい成分が豊富に含まれていて、それが老化や病気に負けない身体作りの源になっていたのです。

このニカショウをペット・動物用に使用しているは、ニカショウハーブだけであり、そのため獣医師たちもこのサプリを好んで使っているのです。

【獣医師向け】ニカショウという成分についての詳細はこちら>>

主成分は?

主成分は、カロテノイド、フラボン、ポリフェノール類、核酸、サポニン、多糖類が多く含む「ニカショウ」を使用しています。

では少し具体的にニカショウのはたらきをみてみましょう。

糖脂質代謝の改善・活性化 解糖系律速酵素の有意な上昇
抗酸化作用の亢進 抗酸化酵素グルタチオンペルオキシダーゼの有意な上昇
肝機能の活性化
(解毒作用のアップ)
急性肝毒性による逸脱酵素の減少
ホルモンバランスを整える ストレス負荷後の糖質コルチコイド濃度の低下

主なはたらきだけでも、この4つの作用が期待できます。

安全性は?

そもそもニカショウは、人間用の健康食品として10年以上の実績がある成分なので、愛犬・愛猫にも安心して与えられます。

ペット用に関してもニカショウの働きは日本獣医生命科学大学おいて、マウスを使った研究や獣医東洋医学会誌、獣医内科アカデミー学術大会など、多数の関連学会で発表され、その作用が裏付けされています。

そのうえで、獣医大学の教授らとともに商品開発がすすめられてきたので、優れたサプリメントと言えます。

さらに口コミでも多くの評価を得ていることから、犬や猫の肝臓の働きを助けてくれるサプリの中でも期待を持てるのではないでしょうか?

与え方は?

ニカショウハーブには粒タイプと顆粒タイプの2種類があり、いずれもオリゴ糖を入れて少し甘くし、嗜好性を高めているのが特徴です。こうすることで固形物を嫌がるペットや、苦い物を敬遠しがちな動物でも喜んで口にしてくれます。

ニカショウハーブ愛用者の口コミ

  • 「犬の肝臓の状態がなかなかよくならなかったが、ニカショウを使ったところ症状が回復してきたように感じます」
  • 「猫が糖尿病になったのでインスリンを打っていましたが、これを飲みはじめてからは安定してきました」
  • 「肝機能がよくないので避妊手術できない猫に使用。すると、肝臓がよくなり、無事に手術を受けることができました。」

ニカショウハーブの基本情報

公式HPの情報をもとにニカショウハーブの基本的な情報をまとめてみました。

ニカショウハーブは粒タイプと顆粒の2種類があり、粒タイプが苦手な子でも顆粒タイプで摂取していただけます。また、4,000円台でお試しいただける10日分タイプがあるので、初めての方でも手を出しやすいのではないでしょうか。

販売会社 株式会社ビーエルエフ
おもな成分 粒タイプ:ニカショウエキス、シリマリンエキス(マリアアザミ)、クロレラ粉末、乳糖果糖オリゴ糖、デキストリン、ショ糖脂肪酸エステル
顆粒タイプ:ニカショウエキス、デキストリン、ビール酵母、乳糖果糖オリゴ糖、チキンエキス
内容量 粒タイプ:30粒(10日分)、90粒(30日分)
顆粒タイプ:10本(10日分)、30本(30日分)
価格 粒タイプ、顆粒タイプ共に:4,100円(10日分)、9,660円(30日分)
ニカショウハーブの公式HPで
さらに詳しい情報をみる