肝臓病になった犬猫のためのペット救急箱

ペットを肝臓病から守りたい!肝臓と上手につき合っていくための百科事典

肝臓病になった犬猫のためのペット救急箱 » 肝臓機能を助ける犬猫用サプリメントまとめ » アンチノール

アンチノール

このページでは、肝臓機能をサポートしてくれるといわれる、犬猫用のサプリメント「アンチノール」についてご紹介します。

アンチノール

アンチノール商品画像
引用元:株式会社VandP
公式オンラインショップ
(https://www.vetzpetz.jp/shop/)

アンチノールの特徴

アンチノールは、全国6,000件以上の動物病院で取り扱いがあるサプリ。犬猫の関節、皮膚・被毛、腎臓、肝臓への効果が期待されており、弱った状態の犬猫でも飲ませられます。ソフトカプセルタイプのため、飲ませやすいことも特徴です。

主成分は?

貝から抽出した天然ものの脂肪酸

アンチノールの主成分は、ニュージーランドの綺麗な海で育ったモエギガイから抽出したPCSO-524(脂肪酸)です。PCSO-524はEPAやDHAなどのオメガ-3脂肪酸を含む91種類の脂肪酸の集合体で、肝臓の健康維持に役立ちます。

オリーブオイルやビタミン

モエギガイ抽出オイルだけでなく、製品に含まれるオリーブオイル、d-α-トコフェロール(ビタミンE)もすべて産地と品質にこだわっています。100%ナチュラル素材を使用しているため、安心してペットに与られる製品となっています。

安全性は?

厳しい基準で抽出された成分だから安心

アンチノールに使用されているモエギガイは、ニュージーランド政府が保護する特定地域で自然なプランクトンを食べて育っています。加えてGMP基準(国際的な製造品質管理基準)の厳しい規則に従った製法で抽出されているため、安全性の高さは折り紙付きです。

医薬品と併用できる

添加物を使わず、天然成分を多く含むため医薬品との併用が可能。長期的な服用にも向いているのがアンチノールの良いところです。

動物病院でも使われている

全国6,000件以上の動物病院で取り扱われているアンチノール。使用実績の多さは、安全性の裏付けとも言えます。

与え方は?

10kg未満の犬猫:1日1粒

10~20kgの中型犬:1日1粒

20kg以上の大型犬:1日2~4粒

食事と一緒に摂取すると吸収が高まるため、カプセルごと食事に混ぜたりカプセルから中のエキスを取り出して与えると効果的です。体に栄養を満たすため、最初の2週間は通常の2倍量与えることを推奨しています。かかる費用は、小型犬や猫の場合は、毎月3,000円程度。中型犬や大型犬の場合は、毎月5,000~9,000円程度です。

アンチノール愛用者の口コミ

  • アンチノールはちょっと高いなと思いますが、値段だけの価値はあるサプリだと感じます。
  • 総合的なサプリとして主治医からすすめられました。年も年なので心配でしたが、ちゃんと日々のサポートになっているようで良かったです。
  • うちの子は肝臓の数値が悪かったのですが、食べ物に気を遣い、プラスでアンチノールを与えていたら少し良くなったような気がします。

アンチノールの基本情報

公式HPの情報をもとに、アンチノールの基本的な情報をまとめました。使い切る時期の目安ですが、体重に合わせて与える量が変わることから種類によりバラツキがあります。

販売会社 販売会社:株式会社VandP
主な成分 主な成分:オリーブオイル、モエギイガイ非極性脂質(PCSO-524)、d-α-トコフェロール、カプセル(牛由来ゼラチン、グリセリン、水)
内容量 犬用・猫用ともに30粒、60粒、90粒
価格 30粒入り:3,348円、60粒入り:5,994円、90粒入り:8,991円
アンチノールの公式HPで
さらに詳しい情報をみる