肝臓病になった犬猫のためのペット救急箱

ペットを肝臓病から守りたい!肝臓と上手につき合っていくための百科事典

HOME » 肝臓機能を助ける犬猫用サプリメントまとめ » アガペットゴールド

アガペットゴールド

ここでは、肝臓機能を助けてくれる!と口コミでも評判の、犬猫用のサプリメント「アガペットゴールド」についてご紹介します。

アガペットゴールドの特徴

アガペットゴールド商品画像
引用元:ハイライフジャパン株式会社
公式オンラインショップ
(http://www.kenkoupet.com/page3.htm)

無味無臭なのでお薬が苦手な子にも与えやすい!

アガペットゴールドは、無味・無臭で液状の、ペット用健康エキスです。
錠剤やカプセルなどの服用が苦手な子や、サプリ特有の風味を敬遠しがちな子でも、お水と同じ感覚で与えられると評判も上々でした。

エキスのため吸収力・浸透性にもすぐれており、罹病中や術後の回復期などで体力的に弱っている犬・猫でも、胃腸に負担がありません。

主成分は?

主成分は、体の免疫力を高める作用があるとされる「β-Dグルカン(ベータグルカン)」です。

β-Dグルカンは、キノコや酵母に多く含まれていて、食物繊維の仲間でもあります。がんをはじめとしたアレルギーや貧血、肝臓機能の回復などに働くといわれていて、人間用のサプリメントでも使用されている成分です。

安全性は?

安全性にも十二分に配慮されていて、発がん性物質を一切含まない、100%天然素材のみが使用されています。
着色料・香料といった人工添加物が使われていないので、お薬や他のサプリメントとの飲み合わせも問題ないと、公式HPでもしっかり記載されています。

厳密な成分検査や衛生検査などを行い、人間の清涼飲料水と同じ安全基準値をすべてクリアしたものだけが販売されているので、安心して大事なペットに与えられますね。

与え方は?

アガペットゴールドは、ごはんやお水に直接まぜて与えることができます。
もし嫌がるようなら、塩分の少ないパンに染み込ませる、コーヒー用の植物性ミルク・動物用のミルク・ヨーグルト・蜂蜜などに混ぜて与えてください。

与えるタイミングは、「食事前の空腹時や就寝前がおすすめ」と公式HPに記載されていますが、飼い主さんのタイミングにあわせて与えても問題ありません。

一度に与える量は、病気対策として用いる場合は体重1~10kgあたり10~15cc、10~20kgあたり15~20cc、20kg以上で20ccが目安です。もし、日ごろの健康維持目的として用いる場合は、体重にかかわらず3~10ccを目安とするといいでしょう。

医薬品ではないので、量に制限はありません。強い成分が含まれているわけではないので、目安量以上を与えても、副作用が起こる心配は少ないようです。

アガペットゴールド愛用者の口コミ

  • 「10歳になる猫に服用させています。まだ安定していませんが、腫瘍が少しずつ良くなっている気がします」
  • 「犬の肝臓がんに使っていたところ、徐々に元気を取り戻しました。毛並もよくなり、アガペットにはとても感謝しています」
  • 「20歳近い猫に飲ませていますが、いかんせんもう年なので検査の数値は良くならないものの、悪化することがなくなりました」

アガペットゴールドの基本情報

公式HPの情報をもとに、アガペットゴールドの基本的な情報をまとめてみました。

体重や症状に合わせて与える量が違うので、使い切る時期の目安は、最短1ヶ月~最長3ヶ月とバラツキがあります。毎月5,000~15,000円程度の負担はありますが、口コミでも好評なので、試してみる価値があるかもしれません。

販売会社 ハイライフジャパン株式会社
おもな成分 Dグルカン
内容量 300ml(約30~90日分)
価格 15,540円(税不明)
アガペットゴールドの公式HPで
さらに詳しい情報をみる